SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

cestaの旅 古本と雑貨と、時々、ビール

チェコを中心とした買い付け旅に関するあれこれ。
<< フィンランド航空 | main | フォアグラのディナー >>
ブダペストの夜


名古屋からヘルシンキまで9時間ちょっとのフライトは、お隣の女性と旅話したり、ご飯食べたり、映画3本見たりしてる間に終了。

乗り継ぎには1時間ちょっと待って、ブダペストまで2時間程のフライト。

ブダペストに着いたら、バスと地下鉄駅で街の中心街の宿へ。

ブダペストでの宿は毎回お世話になってる、日本人バックパッカーたちの間では昔から有名な「ヘレナハウス」。

日本円で約800円で軽い昼食付きというこの宿は、ヘレナ婆さんを中心としたハンガリーのアダムスファミリーと呼ばれる家族のお家の部屋を日本人旅行者メインに貸しているドミトリータイプの日本人宿。

ヘレナハウスについては次回。

で、宿に着いたら日本人の女の子がいて、「これから夜景見ながらワイン飲みに行くんですけど、一緒にいきましょう」と声をかけられ、日本人旅行者4人で夜のブダペストツアーに出掛けました。

以前にもブダペストの夜景は見たんですが、今回はブダ側の「ゲッレールトの丘」に登って、ドナウ川を見下ろす絶景を見ましたが、ここは本当オススメなので、みなさんもブダペストに行ったら是非。

この時点で前日から24時間以上寝てない計算になるんですが、トカイワインを飲みながら優雅に夜景なんか見ちゃったりして、すっかり観光気分を満喫しての買い付け旅のスタートとなったのでした。

何だか今回の買い付けは楽しくなりそうだ・・・と浮かれ気分のブダペストでしたが、この後とんでもない事態が発生してしまうとは知る由もなかったのでした・・・
| - | 19:39 | comments(0) | - | - | - |