SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

cestaの旅 古本と雑貨と、時々、ビール

チェコを中心とした買い付け旅に関するあれこれ。
<< アイスホッケーを見よう | main | 夜の旧市街広場 >>
プラハのからくり時計


旧市街広場はプラハ観光をする上で避けては通れない場所のひとつです。

見所満載のこの広場でも特に注目度の高いのは旧市庁舎に設置された時計台ではないでしょうか。

15世紀に建てられたこの天文時計は当時の最高技術を使ったからくり時計で、正時になると12使徒が現れるという仕掛けが施されているのが人気の秘密。

何と、このからくり時計の技術が凄すぎた為その技術の流出を恐れ、製作した時計職人は二度と作れないように目を潰されたらしいです・・・



からくりタイムが近づくと、時計台の下には多くの観光客が集まって大賑わいとなります。

しかし、期待に胸を膨らませ、実際にからくりを見てみると、あまりたいしたことないのでがっかり・・・との声もチラホラ。

さて、それはあなたの目で確かめてみましょう。

| - | 17:08 | comments(0) | - | - | - |